お知らせ

発熱・かぜでおかかりの患者さんへ

受診・再診のご案内
発熱・かぜの方の診療時間を指定、診療場所を区分、個人防護具を着用して診察致します。
初めに当院 044-541-6161 までお電話ください。医師指示の下、スタッフが予診致します。
診療後、再診の要否をお伝えした上で日時や受診方式(※)をご案内致します。
※ 皆様の病状に鑑み、電話診療への振替も行っております。

快復の目安と勤務/通学再開についての見解
当院をかぜ症状で受診された皆さんの快復の目安と、勤務/通学再開に関する当院の見解を以下にお示しします。
尚、快復の目安は「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第4版(2020年12月発行)」に鑑み、当院が独自に作成したものです。

1. かぜ症状の快復

発症後10日間が経過していること、かつ症状の改善が自他共に確認され、解熱薬を用いない無熱状態で72時間(終日3日間)が経過した場合

2. 通勤/通学の再開

新型コロナウイルス感染症の快復後、PCR検査または抗原検査が陽性になるケースが全国で報告されています。そのため、当院をかぜ症状で受診された皆さんにも、快復後さらに4週間はご自身の健康状態を観察いただきたいと思います。また、この期間内の勤務/通学再開の判断は、皆さんの勤務先/学校に委ねたいと思います。かぜ症状がふたたび出現ないし悪化した場合には、速やかに当院までご連絡ください。

「普通のかぜ」やインフルエンザの場合、解熱後48時間(終日2日間)にわたり無熱であることが、感染力を考慮した勤務/通学再開の目安です。 しかし、新型コロナウイルス感染症が流行する今般、当院では皆さんのかぜ症状について勤務/通学再開を初診時に判断することは出来かねます。 これは、以下2つの理由によります。

  1. 新型コロナウイルス感染症の場合、感染者の症状の重症度と感染力が一致しないため
  2. 当院では、新型コロナウイルス感染症のPCR検査や抗原検査の実施を差し控えているため(このことは、院内や周辺地域の衛生管理に基づく判断であることをご理解ください)。

さて、「普通のかぜ」やインフルエンザと、新型コロナウイルス感染症との判別には、皆さんの症状や体力が許す範囲での経過観察が必要です。当院では、数日後(2~7日後)の再診を奨めています。
一方、その間に症状が悪化する場合や、重症化のリスク因子をお持ちの方、また、嗅覚・味覚障害などの典型的な新型コロナウイルス感染症の症状が認められる際には、ただちに市内のPCR集合検査場へご紹介しています。
ただし、この場合のPCR検査は、皆さんに適切な医療を提供することを目的としており、勤務/通学再開を取り決める手段では無いことをご理解ください(検査の陰性結果が、必ずしも皆さんの勤務/通学先の公衆衛生を保証することにはなりません)。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために

家族内感染の予防策

  • 自宅療養中の患者と部屋を分ける
  • 1・2時間毎5分~10分間、窓を開けて換気する。
  • 患者は最後に⼊浴し、また、タオルを共有しないようにする。
  • 患者が部屋を出る際はマスクをつけ、⼿指をアルコールで15秒以上擦り込むように消毒するか、すぐに洗面所で石鹸を使い、2回繰り返し手洗いする。
  • 看病する⼈を最小限、出来れば1人に限定する。
  • ⾼齢の人、持病がある人や、妊娠中の人には看病させない
  • ドアノブや⼿すりなどの患者が触れたところを、アルコール次亜塩素酸水(※)を浸した紙で拭き取り、すぐに捨てる。
  • 患者の⾐類などの洗濯物⼿袋とマスクを着けて扱い、洗濯後⼗分に乾燥させる。
  • 患者のゴミはビニール袋で密閉後、屋外に出し、直後に⼿洗いをする。

次亜塩素酸水(自家製消毒液)の用意

  • 500mLのペットボトルに水道水を注ぎ、「ハイター®︎」「ブリーチ®︎」などの塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム濃度が約5% のもの)を5mL(ペットボトルのキャップ1杯分)加えて0.05%濃度に調整します。
  • 必ず手袋を着けて調整し、手指の消毒には用いないようにします。
  • また、誤飲などの事故が起きないよう、一度に使い切るよう心掛け、止むを得ず取り置く場合は、「消毒液」と明記して冷暗所に保管します。

 

過去のお知らせを見る

スタッフの紹介

フォトギャラリー

健康サポート

パークシティクリニック

〒212-0054
川崎市幸区小倉1-1
パークシティ新川崎
クリニック棟217
電話:044-541-6161
Fax :044-541-0480

詳しい地図を見る

診療時間

午前 09:00~13:00
午後 15:00~18:00

開院時間

午前 08:30

最終受付時間

午後 17:45 (緊急時を除く)

平日午前・土曜日の診療時間内は、随時受付いたします。

休診日

日曜・祝日・土曜午後